入来温泉「七夕 夕遊市」レポート

こんにちは。スーグル(@vsoogle)です。

薩摩川内市入来町副田地区にある入来温泉。

この入来温泉にある湯之山館駐車場にて「夕遊市(ゆうゆういち)」というイベントについて紹介したい。

今回は、2018/7/15(日)に開催した「七夕 夕遊市」についてのイベントレポートだ。

イベント内容

夕遊市とは、入来温泉の湯之山館の駐車場で行われるイベントのこと。

地域の方がお店を出店する市で、温泉に来るお客さんや、逆に夕遊市に来て温泉に入るお客さんもいる。

今年度から年四回の開催となり、今年度から自分も参加している。

7/15(日)は七夕をテーマにした「七夕 夕遊市」を開催。

地域の新鮮野菜、お菓子、惣菜などの販売や、七夕飾り付け、短冊に願いを書いたり、七夕のお話の読み聞かせ、かき氷、ビアガーデン、カラオケ大会など盛り沢山の内容。

「七夕 夕遊市」

【詳細】
日時:715日(日)16時~20
場所:湯之山館駐車場
(鹿児島県薩摩川内市入来町副田6179)
お問合わせ先:副田地区コミュニティ協議会(0996−44−2345)まで
平日9時~17時のみ
湯之山館のURLhttps://yunoyamakan.jimdo.com
・注意点:アルコールを飲んでからの車の運転や入浴は厳禁!!

【参考】Facebookイベントページ

「七夕 夕遊市」

レポート

今回の夕遊市は七夕をテーマに開催した。

いつもの夕遊市の出店と併せて、七夕飾りと七夕の話読み聞かせ、カラオケ大会を行った。ビアガーデンも。笑

七夕飾りは湯之山館入り口横にある足湯スペースに飾られており、遊びに来ていた子どもたちが短冊に願いを書いて飾ってくれた。

出店は湯之山館入り口のすぐ横。

かき氷を作るかき氷製造機の「マネキ号」。

名前通りお客を呼んだのか途中で売り切れになっていた。

七夕のお話読み聞かせの様子。

最後に湯之山館の入り口に七夕を飾った。

ちなみに・・夕遊市で販売されていた商品で一番気になったのは「エイリアンエナジー」というエナジードリンク。

目覚めよ。干潟の底からーーー。有明海のエイリアン、ワラスボエキス配合の飲み物らしい。

まとめ

夕遊市は地域の方々が始めたイベント。入来温泉を盛り上げたい、人に来てもらいたいという思いがある。

人がたくさん遊びに来て大盛況!といったイベントではないが、地域を盛り上げたい思いがあるので続いていくのだろうと感じた。

「なんかイベントやってるから行ってみるか」や「温泉行きたいから風呂上がりに野菜買って帰るか」といったみたいに気軽に地元の方々にも来てほしいと思った。

大久保利通も訪れた温泉なので、歴史好きの人が訪れるような場所にもしたい。

今後は夕遊市にあわせて入来温泉の歴史を知るまち歩きツアーも開催予定。定着させていきたい。

関連記事:入来温泉まち歩きを開催!おじゃったもんせ♨️

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「埋もれた歴史を発掘・発信」をテーマに薩摩の地でイベント企画や商品開発、情報発信をしています。( 山城の観光記念符「城郭符」や、歴史和菓子「雪窓院」を企画など)